福見秀雄賞

平成29年度の募集は終わりました。

推薦依頼

拝啓 寒冷の候、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 平素は、本財団の活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 本事業は、元国立予防衛生研究所長故小島三郎博士のご遺徳を永く記念すべく、1965(昭和40)年4月創設され、その記念事業の一つとして「小島三郎記念文化賞」と「小島三郎記念技術賞」が設定されております。
 1980(昭和55)年5月、小島三郎記念技術賞の創設15周年を記念して、小島三郎記念技術特別賞(福見秀雄賞)を設定致しましたが、1983(昭和58)年5月に「福見秀雄賞」と改称して毎年1回選考を行うことになりました。
 本賞は、臨床検査ならびに衛生検査領域に半生を捧げ、技術の開発、向上に努力し、かつ、後進の指導育成に貢献のあった方に贈呈するものであります。
 つきましては、貴殿より次頁の審査規定をご参照の上、本賞該当者のご推薦を賜わりたくお願い申し上げます。

敬具

平成28年12月吉日

公益財団法人黒住医学研究振興財団
代 表 理 事 ・ 理 事 長  河合 忠

このページのトップへ

審査規定

  1. 本賞は「福見秀雄賞」と称する。
  2. 本賞は、臨床検査ならびに衛生検査領域に半生を捧げ、技術の開発、向上に努力し、かつ、後進の指導育成に貢献のあった者に贈るものである。
  3. 本賞は、特に臨床衛生検査に関与する実務者(技師)であり、また、その領域で功績のある者を対象とする。
  4. 本賞の審査は、本財団が委嘱した選考委員がこれを行う。
  5. 推薦は、本財団が関係領域の学識経験者に委嘱するのを原則とする。
  6. 受賞者は5名以内とする。
  7. 本賞の審査は毎年1回行う。

附則

(1) 推薦用紙は、下記「福見秀雄賞推薦票」をダウンロードしてご使用ください。
    (年度毎に改訂されますのでご注意ください)

(2) 平成29年4月1日を以って満60歳以上を選考対象とします。
   【註】平成30(2018)年度より満62歳以上を選考対象としますので、ご留意ください。
(3) 小島三郎記念技術賞受賞者の推薦はご遠慮ください。
(4) 叙勲受章者の推薦はご遠慮ください。
(5) 締切りは平成29年2月10日(金)必着とします。
(6) 送付先

〒110-8408
東京都台東区台東4-19-9 山口ビル7 栄研化学(株)内
公益財団法人 黒住医学研究振興財団 宛

このページのトップへ

福見秀雄賞推薦票

平成29年度の募集は終わりました。


このページのトップへ